夢あってこそ続く看護師

今の世の中、家を購入するのってかなり勇気のいることですよね。現金でポンッと家を購入する人なんているのかな...。大金もちなんかだとローンでも簡単に買えるんだろうけど、私みたいにごくごく普通の独身看護師が家を購入するとなるとかなりの勇気が必要。購入額のほとんどがローンとなってしまうわけで、そうなるといったい私は幾つまで働かなきゃいけないんだろう...っていう感じです。

一方、同じ職場で働いている先生たちは、一軒家が当たり前。たいていの先生が、持ち家を保有しています。やっぱりお給料がいいですからねぇ。うらやましいです。日勤のバイト特集を見ると分かりますが、1回のバイトでなんと10万とかもらえたりするんですよ。レベルが違いますorz

それでも自分の中で家を買うっていうのが夢である以上その夢はしっかりと実現していきたいって気持ちは絶対に捨てられない。夢を捨ててしまったら仕事をする張り合いを失ってしまいますよね。夢があるからこそこれだけきつくて大変な看護師という仕事が続けられるといっても過言ではないのでは?!

このブログ記事について

このページは、ゆたかが2012年5月17日 11:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マイホーム貯金に励む」です。

次のブログ記事は「家買うのって後が大変だね」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。