今や看護師もバイリンガルな時代!?英語できて当たり前ってマジですか!

うん...マジだと思います!

突然すぎてなんのこっちゃ、って感じですが。やっぱりこれからの時代...看護師も英語をしっかりマスターしていなきゃダメだよなあと思うんですよね。...というか、英語ってもう今の時代、どんな職業だったとしても、必要不可欠なものだと思うよ。世界共通語と言われていて、ほとんどの国の人は母国語と英語との両方をマスターしている時代。

だけど、日本人は...。「英語なんて自分には必要ないし!」と、開き直ってしまう人ばかりで、母国語しか話せない人ばかり。...このままじゃ絶対、よくないよね。世界共通語をしっかり教育するような社会になっていないのって、ホント日本くらいだと思う。

せっかく日本に興味を持って、海外から観光に来てくれている人達がいても、その人たちが道に迷ってしまったりして困っているときに、世界共通語で助けてあげられない人ばかりなわけだもの。これが原因で、日本に対しての印象が悪くなってしまう人、少なくないって言いますしね...。

...で、話は戻るけど、やっぱり看護師だって英語は必要になっていると思うんです。病院にくる患者さんも全員が全員日本人とは限らない。元々海外在住の方が来る場合だって普通にある。そんな時に、ほとんどの看護師がその人と言葉を交わし合うということができない...これじゃ、どうしようもないですよね。英語をマスターしている看護師さんしか話を聞いて対応するしかできない...って状況じゃ、いろいろと不便な面が多すぎると思う...。

そう考えると、いつでも、どんな時でも。患者さんの対応をしていくことができるように、やっぱり看護師という立場である以上、英語をマスターしておくことは必要不可欠だと思う...そんな今日この頃なのでした。(英語が活きる看護師求人はこのサイトなどをご参考下さい。

このブログ記事について

このページは、ゆたかが2013年7月 5日 13:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「持ち家の維持費」です。

次のブログ記事は「私の看護師としてのプライド」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。