デンジャラス

デンジャーとデンジャラスってなにが違うの?って聞かれた。
文法の問題でしょうね。
デンジャー、は、名詞。そのまんま「危険」。
だから町に「デンジャー!」って書いてあったりする。

デンジャラスは、「危険な(人)(もの)」で、ちょっと違う。
でもどっちを使っても通じます。いいんじゃないかな、間違えてても。
我々は外国人なんだし。

「あなた、危険」って言われて気持ちのいい人はいないでしょうけど笑

デンジャラスな人、って言ってるのを聞いたことありますけど、その時のシチュエーションで、
いい意味の場合もあるんです、ジョークかもしれないしね。

似たような言葉で少しだけ意味が違う、なんて言葉は英語に限らず日本語だってあるし、
なんとなく意味が分かれば相手は都合のいいように解釈してくれますよ。

正しい英語を使ってるネイティブもいませんから(!)
外国人が真面目に考えて話してるとかえっておかしいと思います。
あまりにも日本人は「英語」「英語」ってなりすぎ。
もっと自分の言葉、日本語を正しく使えるようになってから、の方がいいよ(!)。
日本語がおかしい人、いっぱいいますもんね。

ちょっと厳しい話でしたけね。。
それこそデンジャラス??

このブログ記事について

このページは、ゆたかが2019年1月 1日 15:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「意識高い??」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。